IT導入補助金2020

IT導入補助金2020(最大75%補助)の
IT導入支援事業者に採択されました。

皆様のIT導入、申請をサポートいたします!!

IT導入補助金C類型では、パソコン、タブレット端末、スマートフォンなどのレンタル料(最大1年分)※が補助対象となっております。補助率3/4、補助上限300万円(条件付きで450万円)となりますので、補助金を活用したい方はお早めにお問い合わせ下さい。
(詳細官庁ページはこちら → IT導入補助金2020

※補助金の制限期間のある1年経過後は、ご希望がありましたらそのままレンタル機器を安価に買取も可能です。

交付申請受付期限・・・2020/10/2


補助金の申請準備から補助金の入金までの流れ】

  1. gBizIDプライムの取得(時間がかかります。2週間程度)
    補助金の交付申請に必須になるgBizIDプライムをすぐに申請してください。
    申請はこちら→GビズID
    返信で当社の支援申込書をお送りしますので、ご記入のうえメールかFAXでお送りください。
    ※以前あった「暫定プライムアカウント」のまま交付申請を行うと不採択になります。必ずプライムアカウントへの変更手続きをお願いします。部署名に「IT導入補助金」と入っている場合は必ず変更手続きを行ってください。https://www.it-hojo.jp/gbizid/
  2. メールでIT導入補助金支援申込
    まずはこちらをクリックしてIT導入補助金支援支援申込をお願いします。
  3. 申請マイページの入力
    必要情報の入力、証明書等のアップロードを行い、IT導入支援事業者(弊社)に引き継いでください(メール連絡を忘れずに)。
    内容をチェックの上、事業計画を立案・ITツールを登録し、申請者に引き継ぎます。
  4. IT導入補助金交付申請提出
    誓約・給与アップ計画の入力後、第三者の確認を行い、SMSのコードを入力して申請を行います。
    申請書提出前に確認しますので必ずご一報ください。ミスが起きやすくなっていますのでご注意ください。
  5. 交付決定後に発注・補助対象経費全額のお振り込み
    採択されてからITツール代金、レンタル料年額を消費税を含めてお振り込みいただきます。
    着金確認後にITツールとレンタル品をご納品させて頂きます。
  6. 実績報告・補助金入金
    当社への振込控と補助金入金希望通帳コピーをアップロード頂き、SMSのコードの入力し共同で実績報告を行います。
    実績報告から約1ヵ月程度で補助金確定通知が届きます(昨年実績)。そこから遅くとも1か月以内に補助金の入金があります。

【補助金対象となるITツール】

弊社指定機器のみとなりますが、ご相談に応じさせていただきます。
【パソコン・タブレットなど】【パソコン周辺機器、モニター】*【ITツール(ソフトウェア)】【汎用ツール】

上記の中から、必ずITツールを1種類以上選んで頂く必要があります。順次アップしていきます。

 

【パソコン】

[ハードウェアレンタル商品] HP ノートPC 250 G7 Notebook (IT導入補助金登録済TL01-0096624)

月額:12,500円(税別)

Corei5/8GB/500GB/S-Multi/Win 10 Pro/Office Personal 2019  A4型ノートPC。Webカメラが付属、テレワーク用のパソコンに最適。

機能詳細:
CPUはCore i5-8265U 1.60GHz。メモリ標準容量は8GB(4GB×2)。HDDは500.0GB。光学ドライブはDVD スーパーマルチ。ネットワークは10/100/1000, IEEE802.11a/b/g/n/ac。モニタは15.6″ワイド。OSはWindows 10 Pro 64bit版。アプリケーションはOffice Personal 2019。標準保証:1年。Webカメラ有。

 

【ITツール(ソフトウェア)】*IT導入補助金の主要ツール、こちらから必ず1種類以上をお選び下さい。

 

※対象となる機器・アプリ・サービスについての詳細について、お急ぎの場合は個別にご相談させていただきます。