RISO オルフィスFWシリーズ

最高120枚/分*1のスピードでオフィスのプリント作業を効率化

小型の本体サイズで120枚/分*1(A4カラー片面)の高速プリントを実現。両面プリントも60枚/分*1でプリントします。また、ファーストプリント時間は5秒以下*2でプリント待ちの時間を短縮します。

A4カラー片面1,000枚のプリント時間
オルフィスFW5230 約8分*1 事務用カラープリンター(40枚/分) 約25分

*1:A4普通紙横送り、標準設定連続プリント、FWフェイスダウン排紙トレイ使用時。
*2:データプリント時、プリント開始指示受信完了から排紙完了までの時間。A4普通紙片面横送り、ストレート給紙台、FWフェイスダウン排紙トレイ使用時。

カラーもモノクロも経済的なプリントコスト(FW5230/FW5231)

フルカラー 1.52円/枚*1 モノクロ 0.41円/枚*1オルフィス独自のカラープロファイル「ComuColor TM Standard」によって、画像に適した画質でプリントし、インクをムダなく効率的に使うことで、カラー1枚1.52円*1・モノクロ1枚0.41円*1の経済的なプリントコストを実現しています。

*1:A4普通紙片面、RISO FWインク F使用時。カラーは測定画像にISO/IEC24712に定めるパターンを使用し、ISO/IEC24711に基づく測定方法によって算出。モノクロは測定画像にISO/IEC19752に定めるパターンを使用し、ISO/IEC24711に基づく測定方法によって算出。用紙代別。
※FW5230Aはプリントチャージシステム対応モデルのため異なります。詳しくはこちらをご覧ください。

両面ワンパスで、高速読み取り [オプション]


両面同時読み取り機構のオートフィーダーで高速スキャン・コピーが可能に。スキャン速度は片面・両面100ページ/分*1、コピーの読み取り速度は片面・両面70ページ/分*1を達成しました。原稿台に一度に最大200枚*2セットできるため大量の資料も素早く処理できます。

*1:A4横送り、300dpi設定時。
*2:用紙坪量80g/㎡紙使用時。
※オプションのORスキャナーHS7000とスキャナースタンド(HS7000)が必要です。

会議資料や提案書作成を効率化 [オプション]

オプションのFWオフセットステープル排紙トレイは120枚/分*1の高速プリントに対応。オフセット排紙*2や最大50枚(100ページ)*3のステープル止め*2を自動化できます。1,000枚*4まで用紙積載が可能で、大量プリント作業にも活躍します。

*1:A4普通紙片面横送り、標準設定連続プリント、棒積み排紙時。
*2:オフセット排紙時のプリント速度は、A4横10枚で105枚/分。ステープル時のプリント速度はA4横10枚で42枚/分。
*3:理想用紙IJ(85g/㎡)使用時。用紙束質量265g以下。
*4:理想用紙IJ(85g/㎡)使用時。

 

詳細は、メーカーページをごらんください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × one =

*