Internet Explorerの危険性(回避策)について

4/30付けの報道で、MicrosoftのInternet Explorer(IE)の脆弱性に

関しての報道がありました。

その危険性と回避方法についてお知らせいたします。

 

IEの脆弱性に関する概要(図入りでわかりやすく説明されております。)

http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20140428-ms.html

 

基本的な回避策は、不審なサイトには入らない。

また、ブラウザの使用をIEではなくて、Google ChromやFire fox、safariに変更する事。が、一番です。(Microsoftの今回の問題の更新プログラムが出るまで)

ただ、各会社様のシステムにはIEがかなり多く使われおります。

どうしてもIEを使用しなくてはならない場合は、下記のサイトを参考に回避策を取ってください。

 

弊社がお奨めしているセキュリティソフト会社ESETからの回避策案内

 http://canon-its.jp/product/eset/sn/sn20140430.html

 

また、弊社ではHOMEというセキュリティ商品も販売しております。

これは、全てのPCの出入り口であるネットワークの入り口に設置することで内部からの不審なサイトへのアクセスや外部からの攻撃を感知し、社内のネットワークをがっちりと守る商品です。

また、業界シェアがNo1の信頼性に優れた商品でもあります。

 

この機会にセキュリティを見直してみてはいかがでしょうか?

是非、弊社営業やサービスマンまで御問合せ下さい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten − 4 =

*