高田公園のハス新品種

4月11日の金曜日には当社互助会による観桜会がありました。

週末は満開と晴天続きで高田公園(高田開府400年記念)100万人大観桜会は大盛況でした。

この高田公園に15日、埼玉県行田市から古代ハスの新品種が寄贈されました。高田公園は夏にはハスがさきみだれ、その広さは東洋一と云われていますが、今回のハスは行田市で見つかった3000年前の古代蓮と交配してつくられ甲斐姫と命名されたもので、この夏には公園を飾るハスの一つとし花を咲かせるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − one =

*