Windows8.1に関するご案内(キヤノン製複合機、レーザープリンターについて)

2013年10月17日20:00よりMicrosoft社よりWindows8.1の公開が予定されています。このアップデートにより”スタートボタンのようなボタンが復活”、”スタート画面を飛ばしてデスクトップ画面にいく設定が簡単に”などWindows8の不満点が解消され、さらに全体的に使いやすなります。

ただし、キヤノン製の複合機やプリンターを御使いのお客様はアップデートを少しお待ち下さい。対応評価したところ、一部機能において以下の不具合が出ることが判明しています。

1.Send機能でSMB送信ができない。(スキャンしてPCの共有フォルダへデータ送信する)

2.プリンタードライバーの「双方向サポートを有効にする」のチェックが外れる(レーザープリンターのCAPTプリンターでは印刷ができなくなる。)

3.MEAPアプリケーションで一部不具合が生じる。

詳細は、キヤノンホームページ↓をご覧下さい。

http://cweb.canon.jp/e-support/os/windows8.html

Microsoft社の上記への対応する修正プログラムは2013年11月中旬に公開予定です。その公開までWindows8.1へのバージョンアップを控えて頂きますようにお願いします。

不明な点は、岡庭商行㈱ならびに、担当サービスマンにお問い合わせ下さいませ。ご迷惑をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 + 9 =

*