新商品展示会に行って来ました!その2<3Dプリンター>

今回の目玉は、なんといってもパーソナル3Dプリンター!
コピー機を扱う私どもとしてはどことなく親近感もありますし、
お客様からの問い合わせも多い、これからが期待の商品です。
ただ、非常に高価なイメージが先行していましたがこの機械は約40万円。これは安い!

こんな感じです。↓

見た目、カッコいい!
20130913_141401
その実力は、、、
、、、って動いてない。。実演中というか、故障中!!??でした。残念。。。

ただ、担当の方が修理している最中に聞けた情報を、お知らせします。
様々な3Dプリンターが各社から出ているそうで、その作成方法も様々あるそうです。

この機械の方法は、カラーの細いゴムのような物を材料としてそれを溶かしてプリントヘッドから吐き出して積み上げ、
3Dの立体物を作るやり方だそうです。
写真奥のオレンジの紐のような物がその材料です↓(色のバリエーション30色、その中で最大3色までを使用します。)
20130913_141547
そうしてできたのが上の作品たち。
材料の費用は比較的安価で、サイコロで約180円、大きな物(緑の裸像)でも1000円くらい。
一方、作成時間は、サイコロで約1時間.
大きな物(緑の女性の裸像)だと10時間くらいかかるそうです...

この写真↓は、500万円台の3Dプリンターで作成した物です。精巧に作られてます、しっかり蓋が閉まります。
20130913_142132

パーソナル3Dプリンターは、技術系の大学や高校に出ているそうで、試作品などの用途で使われているようです。
気になられた方は、岡庭商行まで何なりとお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − 12 =

*